さいころ結社 TOP  >  ゲームレビュー記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボードゲーム会 in立川

こんばんは、りすりすです。

2015年3月21日(土曜日)に立川で開催された、ボードゲーム会に行ってきました!!

今回は、メガネックス氏と、私りすりす。あと、ボードゲーム会初参加のザットー君の三人で参加しました。

一発目に、今話題のゲーム「枯山水」を初プレイしました!!

枯山水パッケージ

名称:枯山水(かれさんすい)
人数:2~4人用
時間:60~90分
年齢:10歳以上


三人でプレイしました。
途中経過はこのような感じです。
枯山水途中経過
砂タイルや苔タイルをランダムでひき、徳をつみながら石を獲得して、自分好みの庭園を造ります。
綺麗な庭園を造って、高得点を目指します!

こうして完成したものがこちらです。
題して、
20150321_時のさざ波
「時のさざ波」
私、りすりすの庭園です。
見事に砂ばかりですねw非常に殺風景です。
しかし、意外や意外。対称性ボーナスが二列完成して10点、龍吟庵10点など、地味に勝利点を稼いで69点でした!

続いてメガネックス氏の作品!
20150321猫の道しるべ
「猫の道しるべ」
大きな苔と、砂のバランスが美しい庭園です。
三尊石ボーナスを獲得し、64点です!
やっぱり緑があると見ていて和みます。

最後に、ザットー君の作品です。
20150321_力尽きた男
「力尽きた男」
大きな渦が印象的な庭園です。
後半こそ、繋がらない箇所が出てしまいましたが、丁寧に作っていました!
三尊石作りが志し半ばで終了してしまったのが悔しいところ。勝利点は38点でした。


完成全体図↓
枯山水完成全体図
全員初見プレイでしたが、それぞれ良い庭園が完成したと思います。
ザットー君が、面白かったと喜んでくれてたのが嬉しかったです。
個人的にメガネックス氏の庭園が一番好みだなー。
うん、面白かった。またやりたいです。


他には、「Ave Caesar(アベ カエサル)」というゲームなど色々とプレイしました。

Ave Caesar1

こちらは6人でプレイしました。
私は、レース系が非常に弱く苦手なのですが、最後の最後で1位になれたのが嬉しかったです。
最初は最下位の6位→4か5位?→1位という成績でした。
このゲームはレースのスタートが早ければ早い程、有利になります。
しかし、不利なスタートから上位に入り込む熟練者さん達のセンスに圧巻です。


ボドゲ会参加自体とても久しぶりでしたが、凄く楽しかったです。
やっぱり大人数プレイや知らない方とプレイするのは新鮮ですね。

行きがけに食べた、カレーライス。そして帰りがけに食べたラーメンを私は忘れない!
朝ごはんにパンも買った。
おでかけは何だかんだで楽しいですね。
スポンサーサイト
[ 2015/03/22 13:24 ] ゲームレビュー記事 | TB(-) | CM(0)

マスカレイド

こんにちは、りすりすです。

【Mascarade】をプレイしました!
名称:Mascarade(マスカレイド)
人数:2人~13人
年齢:10歳以上
時間:30分
目的:13金以上集める、もしくは0金になった際、最も多くお金を持っている人が勝利する。
masukareido2.jpg

2人と3人でプレイしました。
プレイ中はずっとカードが裏返しの上、カード交換、交換のフリがあるので、段々とどこに何のカードがあるのか解らなくなってきます。
勿論、手札を確認する事も出来ます。
職業を宣言する事で、能力を使うことが出来るのですが、見破られなければブラフも有りなので強気にいきましょう。
ある程度の度胸が必要なゲームかと思います。
記憶力に関しては、あるに越したことはありませんが、意外と何とかなりますw
交換のフリというものがあるので、記憶に頼りすぎると逆に痛い目に合うかも?

masukareido1.jpg

2人プレイだとこんな感じです。
画像は、決着後です。
今回は、手前の人(りすりす)が「詐欺師(chent)」の能力を使い、勝利しています。
本来は、13金集めなければいけませんが、詐欺師(chent)は10金以上の時能力を使うと勝つ事が出来ます。
色んな能力、勝ち方があるのも面白いです☆

masukareido3.jpg

プレイ中はまじまじと見れませんが、デザインや絵が凄く好み!!
どうやったらこんなにも重厚感のある絵が描けるようになるのかしら(゚A゚;)ゴクリ

13人でプレイ出来るそうなので、是非ともやってみたいです!
[ 2015/03/04 15:52 ] ゲームレビュー記事 | TB(-) | CM(0)

コロッサルアリーナ

こんばんは、りすりすです。

先日、【コロッサルアリーナ】をプレイしました!

ばばーーーーん!
2747.jpg

色んなモンスターがいて凄く華やかです!



【名称】コロッサルアリーナ
【人数】2人~5人用
【年齢】8歳以上
【時間】40~60分
Titan:The Arenaをリメイクしたゲームだそうです。

以下、裏箱原文のまま↓

ファンタジー世界のモンスターたちが闘士となって戦い、プレイヤーは戦いに勝ちそうなモンスターへ賭けて配当金を獲得することを目的とした、エキサイティングなゲームです。しかし、モンスターたちはそれぞれ独自の能力を持っているため、プレイヤーはできるだけ多くの配当金を獲得するために、戦闘カードをうまく使いこなす必要があります。毎ラウンド、モンスターは1体ずつ脱落していき、緊張感は高まります。お気に入りのモンスターは勝ち残るのか?それとも戦いに敗れて、自分の財産も失ってしまうのか?




ゲームの一番最初に、秘密の賭けをすることが出来るというのがとても面白いです。
基本誰がどのモンスターに賭けたのかが解る様になっているのですが、この最初の賭けだけ、内緒にしておくことが出来るんです。その上、貰える金額も多い!
コッソリ自分のキャラを生きながらえさせていき、配当金を獲得した時の快感は堪らないです(笑)
生き残るモンスターを当てるゲームなので、多少の運は必要ですが、意外とカードを置くタイミングであったり、どのモンスターに賭けているか、有利なカードを置いているか等、怪しまれないようにゲームを進める空気間が大事な様に思います。
カードのイラストもとてもカッコイイです。
やはりモンスターなので、不気味な雰囲気ただよう者もいれば、神々しいモンスターもいたり等、絵を見ているのも楽しいです。
777776
クマが本当クマで、凄く可愛い

最初は不気味に見えたモンスターも、自分の賭けたモンスターとなれば、可愛く見えてくるから不思議ですww
私は「エティン」がどうも苦手で、受け付けなかったのですが(ゴメンナサイ)
不思議な縁で、手持ちのカードの半分がエティン(涙)という事もあり、段々とその魅力に目覚めました。

その結果・・・・・

ethin.jpg
つたない合成まで作る始末(*ノェノ)キャーwwww
エティンの白い太ももが大変キュートです。

2人プレイ、3人プレイをしましたが、どちらもとても盛り上がりました☆


[ 2015/03/03 19:17 ] ゲームレビュー記事 | TB(-) | CM(0)

カタンの名跡

こんにちは、りすりすです。
前回に引き続き、海カタンプレイ日記です。

2つ目にプレイしたのはカタンの名跡です。
めいせき

巨大な建造物を作りレベル4まで上げた人が勝者となります。

建造物は各条件を満たすと入手出来、指定された資源を集めるとレベルアップします。
もしくは10pt以上獲得した上で、他のプレイヤーの建造物よりもレベルが上である事でも勝つことは可能です。
三人共引き続き同じ色、メガネックス君は白ザットー君は赤、私は青です。

相変わらず、メガネックス君とザットー君の間には国交断絶の四文字がうかがい知れます。

最初に開拓地を置いていくのですが、二人共バランスよく資源が出るよう置いています。
ところが私は欲をかいて、ある失敗をしてしまいます。頭の中は、船に乗って砂金川を目指すんだ~とウキウキ。
砂金川を開拓すれば、出目さえ出れば好きな資源が何でも貰えちゃう!というスペシャルな場所なので、とっても開拓したい。
IMG_20150224_154928.jpg

街道を作る際は、木とレンガが必要。船を作る際は、木と羊。
開拓地を作るには、木、レンガ、小麦、羊。
私の失敗は、欲望に溺れて麦、羊、岩しか取れない場所に初期配置したことです。

これじゃ一歩も進めない!!m9(^Д^)プギャー

二人の優しさにつけこんで、ゴリ押しの交渉で進みます。(ごめんなさい)

ザットー君が交渉を持ちかけてきました。メガネックス君は少し寂しそうな、僕もそれ欲しいなぁって顔を見逃さなかったので、私は二人の冷えた関係を取り持とうと考えました。

りすりす「メガネックス君と交渉してみなよ」

ザットー「でもなぁ・・・」

りすりす「世界平和!」

メガネックス(ウルウルな目・・に見える)

ザットー「わかった!俺溝埋めるよ!これと交換して欲しい!」

メガネックス「あ。これいらないです」


メガネックス君はどこまでもブレませんw

ザットー「畜生、畜生!りすりすのばかー!おめぇとも国交断絶だー!」


りすりす「あ、ごめんなさい。レベル4になりました。」

関係修復の道のりは遠い。おわり。
[ 2015/02/24 15:34 ] ゲームレビュー記事 | TB(-) | CM(0)

カタンの布地

こんにちは。りすりすです。

3人で海カタンをしました!
布地

海カタンは、カタンのタイルを組み合わせることによって9つのシナリオでゲームが出来ます。
地形や目的が多彩なので、全く飽きません。
ルールは基本的に同じですが、各シナリオによって若干変わってきます。

海カタンの最大の特徴として、木と羊で船が作れちゃいます。
IMG_20150211_174245.jpg

海を超えて、未知なる大陸を目指し開拓していく!
なかなかロマンがありますよね!!

今日はその中の2つをプレイしました☆
※今回は海賊ルールを撤廃しています。
その代わり、サイコロで7が出た時の、8枚以上半分捨てルールだけ残しています。
基本、上っ面仲良しプレイですw


1つ目はカタンの布地
カタン布地

布地(トークン2つで1pt)を集め、13pt先取で勝利します。
もちろん、従来通り都市を作ったりしてポイントを稼いでもOKです。

がメガネックス君、がザットー君、が私、りすりすです。
サイコロを振った時に7、次に6、8と出やすいのですが、今回は5と12が多く出たように思います。12の目が二人続き、少し転がして、また12!という具合で大荒れです。
6がなかなか出ない状況に焦りましたが、このゲームの醍醐味は何と言っても交渉でしょう。
自分の持っている資源の需要が高まれば、途端にチヤホヤされて気持ちのよいものです(悪い顔)

布地を得るには船に乗って島に上陸しなければなりません。
今回は、メガネックス君が遠征を試みました。
ザットー君は強大な産業都市、もはや王国?を陸地にもくもくと作り上げます。

サイコロに恵まれ、何とか私が勝ちましたが、とても熱い戦いでした!!

メガネックス君は以前、「僕の手番になったら2:1港を使って好きな資源をあげますよ」と、言葉巧みにザットー君から資源を受取り、その資源をそのまま自分の為に使うという詐欺行為を働いたので、両者の間には深い溝が!
そこに私が卑しいながらも、つけこむ形で交渉がスムーズにいったのも勝因かなぁと思います。わーい。

次回は「カタンの名跡」です!
[ 2015/02/23 17:02 ] ゲームレビュー記事 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。