さいころ結社 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲームマーケット2014秋  >  ぐるぐるチャーム >  【ぐるぐるチャーム】のルール説明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ぐるぐるチャーム】のルール説明

ゲームマーケット2014秋で発売するボードゲーム
【ぐるぐるチャーム】の紹介をします。
今回は簡単なルールの説明です。
_____________________________________
 ☆【概要】

このゲームは他のTCG(トレーディングカードゲーム)のように、カードを使い相手とバトルをします。手札から攻撃、罠、魔法カードを出して、召喚したキャラで相手を攻撃し、先に相手のHPを0にするゲームです!

運と駆け引きによって弱いキャラクターでも、強力な敵を倒すことができるかもしれません☆

2~3人まで同時にプレイができます。
プレイ時間は20~30分です。
_____________________________________
 ☆【カードの説明】

 召喚カード(40枚)
1014.jpg
 
太陽の3種類の天気(属性)を持った、カードが40枚入っています。

1014-1.jpg
   《太陽》        《星》        《雨》
_____________________________________
 ☆ 【ゲームの準備】

※2人プレイの場合

①召喚カードをシャッフルしてプレイヤーに20枚ずつ配ります。

②召喚できるカードを4~7枚選んで 裏向きに配置します。
(攻撃力が①、②のカード)
※ 攻撃力が合計7以下になるようにします。

③次に魔法、罠などのスキルを持った キャラなど、攻撃判定に使う手札を7枚選びます。
※(攻撃力は1<2<3<4<5<1 の順番です。)

④お互いの残ったカードを一緒にして、シャッフルして山札にします。

1014-2.jpg
_____________________________________
 ☆ 【ゲームの流れ】
①天気を決める
山札から1枚カードをめくってこのターンに使用できるカードの天気を決める。
1014-3.jpg
※天気について
※例えば、場の天気が【太陽】だった場合、手札から出せる罠、魔法カードは【太陽マーク】のものだけです。
攻撃時、相手プレイヤーに攻撃するのも太陽マークのついた召喚カードになります。
同様に場の天気が星の時は、星マーク雨の時雨マークのカードで、罠、魔法、攻撃ができます。

1014-4.jpg

②罠カードを出す
手札から場に出せる罠カードがあれば、裏向きにセットすることができる。

③攻撃判定
手札から相手の攻撃力より高そうな手札を裏向きに出し「せーの」の掛け声で表にする。

④罠、魔法カードの発動
相手との攻撃判定を比べて、任意のタイミングで、セットした罠カード発動や追加で魔法カードを出せる。

⑤攻撃
お互いに出せる手がなくなったら、攻撃判定で、勝利したプレイヤーが、攻撃する。

⑥ライフボード
ダメージを受けたプレイヤーは攻撃された分、ライフボードのコマを進める。
※効果発動があれば処理します。
1014-5.jpg

⑦カードを7枚になるまで引く
攻撃判定で勝利したプレイヤーから順番に、手札が7枚になるようにカードを引く。

⑧使用したカードを捨札にする
このターンで使用した、罠、魔法、攻撃判定、天気カードを一まとめにして捨札にする。

次のラウンドヘ→
※山札が無くなったら捨て札をシャッフルして山札を作り直します。

以上のラウンドを繰り返し、
どちらかのHPが0になったら残ったプレイヤーの勝利です!!
_____________________________________
細かいルールはいくつかありますが慣れてしまえば、毎ターンできることがシンプルなので、さくさくプレイが楽しめます!

今回は簡単なルールの紹介でしたが、次回は一枚一枚のカードを紹介しようと思います。
お楽しみに!!(´∀`)ノ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。