さいころ結社 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲームマーケット2014秋  >  ふしぎ商店街 >  ふしぎ商店街プレイ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふしぎ商店街プレイ日記

こんばんは、メガネックスです。

【ふしぎ商店街】をプレイしました!

このゲームはゲームマーケット2015春【D22】で販売致します。

hushigi0327.jpg

大体のルールと内容物はこちら→  ・ふしぎ商店街【かけっこ】ルール説明

名称:ふしぎ商店街
人数:2~4人用
時間:20~30分
年齢:8歳以上
価格:1500円


僕と、りすりすさんと、ザットーくんの3人でプレイしました。

このゲームはカードをドラフトで選び、その能力を使って進むすごろくゲームです。
お金を貯めると、カードの能力で1円=1マスとして進む事ができます。

全員最初に2円ずつ持ってスタートです。
最初は全員お金が少ないので少しずつ進みます。

IMG_20150323_005446.jpg

タイルやマスの効果は重複するので、例えば、進んだ先の「1マス進んで効果を倍にする」というマスに止まったら、1マス進み、そこが「2マス進む」だったら「4マス進み」…と効果の無いマスか、お金が貰えるマスに止まるまでどんどん進みます。
(場合によってはどんどん戻ってしまうことも!)
コースはランダムに置かれるタイルによって毎回違った形になります。

ザットーくんは要領のいい子供でお金を2倍にします。
着々とみんながお金を貯めていると、中盤転機が訪れます。

このゲームの1、2を争う問題児「泥棒」を僕がドラフトで選びました。

IMG_20150323_005839.jpg

泥棒の能力は「他のプレイヤーの手札を予想して当たっていたらお金を全部もらう」です。
僕はりすりすさんのカードを予想します。
相手がこの状況で何のカードを選ぶと一番得するか、を考えます。

りすりすさんは大部お金が溜まっているのでそろそろお金を使いそう…
お金を使って進めるカードは「鬼」と「お金持ち」です。

僕は7番「お金持ち」を宣言!

みごと当たってりすりすさんのお金を全額奪いました!

りすりすさんは「このゲームもう嫌いです」 って言ってました(笑)
ところが、ザットーくんが僕の後ろからやってきて「鬼の能力」で僕のお金を全部奪います。

「鬼の能力」は、「お金を払った分だけ進み、途中ぶつかった人のお金を全額奪う」、です。
とっても恐ろしいです。

全員がストップマスに集合してきます。

そして、りすりすさんはさらに「鬼の能力」を使ってザットー君のお金を全部奪うことに成功。
この時点で りすりすさんの所持金は20円以上。
ゴールまで一気に進んでしまいます!

…これが最後のチャンス。


僕は「泥棒の能力」に賭けてりすりすさんの手札を予想します!

IMG_20150323_011144.jpg

僕はドラフトの時にりすりすさんに「鬼」を渡していました。
しかしそれを見越して、りすりすさんは「鬼」を捨てているかも知れない。

しかし僕が勝つにはもう、これに賭けるしかない!

「りすりすさんは9番「鬼」を持っている!」

しかし…「持っていません」

りすりすさんの手札は7番「お金持ち」でした。

…僕はその時重大なミスに気づきます。
りすりすさんの手札は「1」と「7」
僕がドラフトでりすりすさんに渡していたのは「1」と「9」

僕は「9」番の鬼にしか気が向いていなくて「1」番を渡していた事を忘れていたのです。

ドラフトによって相手から貰ったカードの1枚は捨て札になります。
なので、必然的に先に「1」を出した時点で「9」の鬼は可能性は無かったのです!

そしてりすりすさんは、全額の13円を使って一気にゴールです。

IMG_20150323_011230.jpg

りすりすさんは とても気分がいい!!と言っていました。
中盤お金を全額われたときは半べそだったのに。

ザットーくんは「腹立つ」って言ってました(笑)

僕もあと一歩、読み切っていたら勝てたかも知れなかったので悔しいです。

やられたら悔しいけれども、その分とっても盛りあがって楽しかったです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。