さいころ結社 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲームマーケット2014秋  >  ふしぎ商店街 >  ふしぎ商店街の紹介①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふしぎ商店街の紹介①

メガネックスです。今日はゲームマーケットに向けて製作中の二つ目のゲーム、
【ふしぎ商店街】を紹介します。

ふしぎ商店街
2~4人 30分
内容物:タイル20枚 カード9枚 ボード1枚
価格:未定(これも1500円くらい?)
ジャンルは、「カードゲームすごろく」です。

7-28②

-------------------------------------------------------------
今日はあなたの誕生日
小学二年生のあなた、今一番欲しいものはなんですか?

さて、今日は登校日でした。家に帰るとあなたが心待ちにしている『アレ』が待っています。
ワクワクしながら校門をくぐると…
そこには、ふしぎな商店街が広がっていました。
振り返ると校門がありません。

あなたはこの【ふしぎ商店街】に迷いこんでしまったのです。

この商店街の住人は、『足の早い人』、『ようりょうのいい子供』、『テレポート人間』、はたまた『迷惑な鬼』まで、一風変わった人たちばかりなのです。

さあ、街のみんなの力を借りながら、このふしぎな商店街から脱出して大好きな『アレ』が待つおうちに帰ろう!

それぞれのプレイヤーは毎ターン、力を貸してくれる商店街の人々を選びます。
何マスか進ませてくれるキャラもいれば、ほかのプレイヤーからお金を奪ったり、そのお金を使って一気にコマを進ませてくれたり、キャラクターの力によって毎ターン白熱した展開が繰り広げられます!!

--------------------------------------------------------------

…という感じなんですけど
これまたけっこう、おもしろいゲームになったと思います。

このゲームは毎ターン自分に有利になるようにカードを選びますが、誰がどのカードを選んだのか、推理して他のプレイヤーを出し抜いた時など、とても痛快です!

あと、このゲーム、なななんとボードを裏がえすと、また別のゲームが出来るのです!
こちらは裏返したカードとタイルの数字を合わせて、当たった数だけコマが進める、『神経衰弱すごろく』です!
簡単なように見えて、途中でカードの入れ替えがあって全然場所がわからなくなったり、次々とコンボを決めて一気に進んだり、どちらのゲームもみんなでワイワイ盛り上がれるゲームになりました!

こちらもカードイラストはRINさんにお願いしておりますが、【ぐるぐるチャーム】とはまた違って、味のある表情が何とも言えず、思わずニヤリとしてしまうような、可愛いイラストになっています。
7-28③



さて、この【ふしぎ商店街】なんですがゲームシステムはほぼ出来ているのですが…
カードもタイルもまだ、下書きが終わった位の段階なのです!!
タイルも今のところ一つだけしか…
7-28④


果たして間に合うのだろうか…
でも、最後まで妥協せずに、いいものを作りたいと思います!

こちらも形になってきたら、詳しいゲーム内容について、追々説明します。
ではでは、またねこ~( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。